かめ吉と小花定期検診へ行く

2016.02.15 (Mon)
かめ吉と小花、前回のエコー検査から早いもので1ヶ月がたちました
その間、かめ吉も小花も真面目に「オゾン療法」を1週間に1度受けていました
かめ吉は「オゾン療法」で細胞が活性化しているのか、免疫系の調整がうまく行われているのかは
定かではないが炎症反応もなく状態は落ち着いている
体重も肝臓疾患を患う前は2.6kgほどだったが治療薬などの副作用でMAX3.5kg
現在は2.9kgまで落ちてきた
食欲もあり、適度につるちゃんと毎日遊び元気に過ごしている

大事なダックスくんをくわえて高速でホリホリし

20160214-1

上手におさまった

20160214-2

小花...前回、軽い気持ちでエコー検査を受け
体の痒さを伝えたのち 「脂肪肝」と言われ
小花も「オゾン療法」と食事療法、欠乏しているビタミン剤の服用
体の痒さが酷い時はお注射もした 何が効いているのかはたまた全ての相乗効果か
小花の全身うっすらピンク色はなくなり痒みも全くない訳ではないが落ち着いている
さて、問題は...血液検査。いつも血液検査をするとヘマトクリットが高いのと
その時々でアンモニアが高くでるのだが、深くは気にしていなかった
「血が濃いのは小花あまり水を飲まないからなぁ」と軽く思っていたが
今回初めて「多血症」と。血が濃いために様々な症状が起きてきているのでは?
多血症だとこれから年を重ねるごとに心疾患やら肝臓疾患など様々な病気を発症する可能性があるし
血管が詰まる可能性もあるとの事だ
アンモニアが高いのは細いシャントがどこかにあるのかも...今現在は重要視していない
まずはオゾン療法を2週に1度行う
2ヶ月後再度、血液検査とエコー検査で心臓、肝臓などをチェックとなった
その為、かめ吉も合わせて2週に1度のオゾン療法と2ヶ月後の定期検診となった

イタグレちゃんて血濃くないですかねぇ...どうなんでしょう

20160214-3

小花はもう2週間もすると6歳
食欲旺盛、元気にみなと遊んで過ごしているのですが...



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://iqj3i8dy8.blog.fc2.com/tb.php/947-06317620
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top