かめ吉今年最後の検診...

2015.12.23 (Wed)
昨年は6月と12月に体調を崩したかめ吉
今年は体調を崩す事もなく12月の検診日を迎えた
(ウルソ50mg、療法食、ベジタブルサポートドクタープラスは欠かさず)
血液検査で炎症反応が高く、エコー検査で胆嚢の中に胆泥が増えているので
胆管が詰まり始めてきている為とわかり、治療開始となった
抗生剤(セファレキシン)胃薬(ガスター0,5)ウルソ20mg スパカール1,5μ
とオゾン治療 初回5μ10ccを直腸から注入 徐々にオゾンガス濃度を上げていくそうです
オゾン治療後敏感な仔はお腹が緩くなったり下痢することがあると注意をを受けた

1週間後再度エコー検査 胆嚢のなかの胆泥は相変わらずいっぱいだが腫れていないので
このまま治療を継続今回もオゾン治療 10μ1ccを注入
前回も今回もかめ吉はお腹を壊す事無く過ごしている
1週間毎にまたエコー検査とオゾン治療です

色々な治療があるもんだなぁと思いました
毎週検査治療へ向かうかめちゃんいい子ちゃんで待ってます

20151223-1

明後日また検査治療です
良くなってるといいね かめちゃん




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://iqj3i8dy8.blog.fc2.com/tb.php/940-fe110560
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top