最先端治療「幹細胞療法」...

2015.01.18 (Sun)
今日、かめちゃんは...幹細胞療法と言う最先端治療を勧められた...

幹細胞療法...失われた臓器や怪我の再生を行う治療法で2種類の幹細胞を利用。
ひとつは骨髄に含まれる骨髄液に存在する骨髄幹細胞と
もうひとつは皮下脂肪の中に含まれる脂肪幹細胞。

骨髄や皮下脂肪由来の幹細胞は、骨、軟骨、筋肉、心筋細胞、そして血管を形作る細胞に
分化する事が知られていて
幹細胞療法は、これらの分化する能力を利用する事で自分の細胞から必要な器官、臓器を
「再生」させる治療法。

かめちゃんが勧められたのは脂肪幹細胞の利用。
本当であればかめちゃん自身の脂肪をビー玉くらい採取し2週間かけて培養し投与。
再度培養し1週間後2回目の投与、そこからもう一度培養し1週間後に3回目の投与となるのだそうだが
脂肪を採取するのに全身麻酔下での採取になる為
現在のかめちゃんの肝臓の状態から麻酔はリスクが高すぎてかめちゃんからの採取できない。
となると健康体の同犬種、同族間(犬ならば他の犬)からの提供...となるそうです。
この治療法にはタイムリミットもあるそうで末期状態ではいくら投与しても改善はしないそう...
エコー検査の結果、肝内胆管が白く映っているので肝繊維症が進行し肝臓が固くなっているので
かめちゃんの場合は「今、この治療をするべき」のようです。
ただ、完治ではないそうですがかなり改善されるだろうとのことでした。
肝臓が改善されれば胆汁、胆のう、胆管とすべてが改善されていくそうです。
今のままではかめちゃんの肝臓はあと1年〜2年...
確かに先月12月の嘔吐からかめちゃんの様子は変わってきています。
特にここ3〜4日は「あれ?体調悪い??」と私も主人も感じていました。

可能性があるのならば...すべき...なのだろう...が

獣医さんからの提案は健康体である小花からの提供...
健康体の小花に麻酔をかけて脂肪を採取しなければいけないと言うこと。

「お願いします」とは獣医さんに即答できませんでした。

体調のおもわしくないかめちゃんとぬくぬくで安心しきって寝ている小花を見て
どうするべきか...気持ちが決まらない飼い主がいます。

ここ数日とにかく一人で寝てばかりいるかめちゃん...です

20150117-1



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://iqj3i8dy8.blog.fc2.com/tb.php/837-e279b401
トラックバック
コメント
何とかしてあげたいですね。
人間なら言葉が話せるから問題解決も早いと思うけど
飼主の立場から決めるのは酷な事ですね。
決断は早い方がいいのは分かっているけど
小花ちゃんの事を思うと前に進む事ができないのですよね。
私には答えが出せませんが獣医さんと良く相談して
少しでもいい方法でかめちゃんの命を救う事が出来たらと願っています。
エリー | 2015.01.18 01:57 | 編集
カメちゃんの様態辛そうですね。
それにもましてカメちゃんの治療法の選択。
パパさん、ママさん苦渋の決断ですね。
自分が変わってやれるなら・・・の気持ちも起きようとおもいます。
でも、変わってあげれない。
治療をするにせよ、しないにせよ辛いでしょが決断するしかないのですね。
何のアドバイスも出来ずすみません。
ティアラ家パパ | 2015.01.19 00:51 | 編集
とても難しい選択ですね(T-T)
なんと声をお掛けしたらいいのか…未熟な私ですが、ママさんの悩まれるお気持ち、すごくわかります。考えれば考えるほど、難しいですよね。

ルーク母 | 2015.01.19 07:01 | 編集
私だったらどうだろう・・
と考えてもやはり答えが出ません。
ずっと一緒にいたいけど ままならないワンコの生命。
どうしてあげたら 幸せに暮らせるのでしょう。
はなケンママ | 2015.01.19 11:39 | 編集
うちのメグもかめちゃんほどでもないですが
肝臓値が悪くGPTが375でした。
スギナ茶がよいと知り人間用のスギナ茶を一つまみ
すりつぶし、インターパンチという健康食品と
一緒に食べさせています。1月後に再検査したところ
GPTが75まで下がり先生も驚いていました。
お役に立つかわかりませんが試すのも良いかもしれません。スギナ茶は小川生薬のが天然なのでお勧めです、インターパンチも薬局などのネットショップで手に入ります。お役に立ちますように。
メグちゃんのママ | 2015.01.19 15:33 | 編集
エリーさま

ご心配ありがとうございます。
本当であれば「はい、宜しくお願いします」と即答できればいいのでしょうが
小花を巻き込んでしまう治療なため…なんとも…
まだ、決断できていません。
さなへつき | 2015.01.19 17:04 | 編集
ティアラ家パパさま

コメントありがとうございます。
考えてもいなかった治療法だったのと「小花ちゃんから提供してもらいたい」との獣医さんからの提案だったため、正直動揺してしまいました。
未だに決断出来ない飼い主です。
さなへつき | 2015.01.19 23:56 | 編集
rook母さま

ご心配のコメントありがとうございます。
言葉が話せないわんこ達の気持ちは置いておき買い主が決めちゃうので簡単と言えば簡単なのでしょうが...そうも割り切れず...です。
でも、元気なうちは元気な時は今まで通りお出かけもして今まで通りお友達と遊ぼうと前向きなので、遠慮なく連絡下さいね〜かめちゃんもお友達に会うのは大好きなので〜
さなへつき | 2015.01.20 07:34 | 編集
はなケンママさま

本当であれば自分の細胞を使えればいいのでしょうけど、かめちゃんの場合肝臓に問題を抱えているため麻酔薬を解毒しきれないかもしれないと言うリスクの高さゆえの健康体の小花からの提供…との提案。
人間より遥かに短い犬の生涯を幸せにまっとうさせてあげたい、と強く思っているのになかなか「よし!」と決断できない。
しかし、飼い主の決断しだいでは今すぐできちゃう治療…飼い主の選択しだいの治療…どうしたものか。
さなへつき | 2015.01.20 12:35 | 編集
メグちゃんのママさま

スギナ茶とインターパンチでメグちゃんは落ちつているのですね。
獣医さんも驚くほどの効果…とても貴重な内容です。ありがとうございます。
1年半前は生死をさまよったほでここのところベジタブルサポートドクタープラス、アンチノール、プラセンタなど動物病院から出されていたサプリメントにウルソやステロイド、抗生剤数種類などなどその時の状態を見て適宜増減しながら落ち着いていたのですが。ここにきて血液検査とエコーで見た状態が一致しなくなってきました。何がおきているのか…
早速、漢方専門の薬局を開いてるお友達に相談してみます。
本当にありがとうございます。
メグちゃんずっと落ち着いてくれるといいですね。
さなへつき | 2015.01.20 15:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top